塾講師のデメリット

集団指導学習の講師側のデメリットについてですが、集団学習をしていると、どうしても全員が完全に理解させる事は難しいです。かといって、理解できていない数名の生徒の為に授業を足踏みさせる事はできません。理解できていない生徒に対しては、宿題などで補いたいが、本人が宿題をやってこないと、さらに置いてけぼりになってしまう事が起こりえます。

生徒側のデメリットとしては、塾講師のデメリットと被りますが、授業のスピードについていけないと、ずっと置いて行かれたままになってしまいます。また、授業中の疑問に思っても、気軽に質問する事は難しいというデメリットがあります。

講師側視点としては、生徒の学習ペースに合わせる事が基本になりますので、学習スピードが遅くなってしまい、試験範囲全体を網羅するのが難しくなる事もあります。生徒の学校の宿題などを持ち込んで質問される事も良くある為、臨機応変に対応が必要です。また、即その場で回答解説する必要があるため、事前準備ができない授業もあり得ます。

このように、集団での学習は多くの学生を相手にすることとなるため、学習のスピードをコントールするのが難しいという問題があります。しかし、自分が他の人よりも遅れていると感じることで、周りに置いて行かれないように頑張れるのが塾の魅力でもあります。塾講師は、遅れている生徒がどうやれば頑張れるのかを考えてあげることが大切でしょう。


《塾講師に関するオススメサイト》
塾講師に興味がある方に役立つサイトをご紹介します。「学バイト」では、全国の塾講師アルバイト情報を探すことが出来ます ⇒ 塾講師 学バイト